f:id:yarukimedesu:20121012120317j:image
f:id:yarukimedesu:20121012121036j:image
f:id:yarukimedesu:20121012121045j:image
昨晩は水炊きを食べて、その残りがあったのですが、まだ、おじやとかにしてしまうには惜しい!と思ったので、キャベツを千切り。そして、餃子を入れて、また、鍋にしました。

餃子は、普通の焼き餃子です。本当は、茹でる餃子は、皮が厚いモノが良いのでしょうが、それ用を買うのってあんまりないですから、普通の餃子です。

餃子鍋って美味しいですが、残してしまうと、ドロドロになるので、こういう二日目の鍋とかの方が、向いている気がします。後、焼き餃子は焼く物!という先入観は捨てた方がハッピーかも。

…結局、鍋はまた残り、晩御飯の汁物にさらに変身したのでした。