こんにちは。

さて、今日は有酸素運動についてお話していきますけど、有酸素運動を趣味にしている人も多いです。

 

実は私もほぼ毎日ウォーキングとジョギングを行っていますから有酸素運動が趣味になっています。一番手っ取り早い運動ですし、なんせ一人でできるのが大きいですね。しかも散歩みたいな感じですから外の空気を吸うのも1つのメリットだと思っています。

 

そこで今日の簡単なテーマを紹介します。

 

行いやすい有酸素運動

脂肪燃焼したい人に向いている

病気の予防

 

行いやすい有酸素運動

 

これから有酸素運動を考えているけど、どんな運動をしていけばいいのか迷っている人もいます。

そこで身近にできる運動を紹介します。

○ウォーキング

○ジョギング

○水泳

○縄跳び

○踏み台

 

この5つですね。ランニングが入っていないですけど、ランニングは走るスピードが少し早い運動ですからいきなりランニングは難しいですし、なんせ続かないです。

続きやすい有酸素運動を例に挙げてみました。

 

一番続きやすいのがウォーキングになりますね。歩くだけですから多くの人が簡単にできますし、体への負担も少ないのが魅力です。

縄跳びもお勧めです。みなさん小学生の時によく行った運動だと思いますけど、いろんな飛び方がありますし、けっこうカロリー消費しますよ。縄跳びを行う時はまずはゆっくり飛ぶ事を意識します。

有酸素運動は20分から30分ぐらいするのがお勧めですから、それぐらい続けるためにはあまりハードに縄跳びをするのは良くないです。

 

私はウォーキングとジョギングですけど交互に行っています。ジョギングだけですと長く続かない可能性がありますからね。有酸素運動は長く続ける事が1つ大事ですので、その点を考えながら選んでいきます。

脂肪燃焼したい人に向いている

有酸素運動を趣味にすると考えている人は、有酸素運動の最大のメリットを理解する必要があります。

 

それが脂肪燃焼効果です。

 

有酸素運動は脂肪を燃焼する事で有名ですけど、痩せるためには脂肪燃焼する事は大事ですよね。ですから、有酸素運動はぴったりです。

 

実際にスリムになりたい人は有酸素運動を取り入れている人は多いです。有酸素運動をすればどんどん痩せていくわけではにですけど、脂肪燃焼効果があるので長く続けていくと当然体重減量につながっていきますから健康な体を手に入れる運動としてはベストです。

 

病気の予防

 

これも有酸素運動のメリットの1つですね。生活習慣病を中心に有酸素運動をすると病気の予防効果が認められています。

 

病気の予防方法にもよく運動をした方が良いと記載されています。血液の流れを良くしたり心肺機能を良くしたいなど体の機能を上げるための働きをしてくれます。

 

逆に運動をほとんどしていない人は病気のリスクが上がりますから注意しなければいけにないです

 

今日のまとめ

自分が長く行える有酸素運動をしていく

 

脂肪燃焼を目的としている人に向いてい

 

病気の予防効果がある