Wavesファンの私。
音圧の調整にはL2 L3 L3-16と使ってきました。

L3になって平べったくなる感じはなくなりましたが、音圧を上げると「パコンパコン」な音はまだするように思います(透明感が薄れていくような)。

FluxのElixirが良さげとブログ記事があったので導入してみましたが、好みとはちょっと違う方向。使いこなすには、まだまだ勉強が必要です。

以前から検討をしていた、Slate Digital FG-Xを導入です。

f:id:pauch:20130704152402j:image

音圧を上げた時の透明感が素敵ですね。時弦旅団の昨年の難波ベアーズのライブ音源にFG-Xをかけてテストしてみました。


押出感、躍動感、サチュレーションなどが調整できます。良いです!

ミックスダウンと音圧調整をWindowsマシン内で処理しました。もっと奥行き感がほしいところ。まだまだアナログ機器は外せません。

SlateDigital FG-X Virtual Mastering Processor

SlateDigital FG-X Virtual Mastering Processor

  • 出版社/メーカー: SlateDigital
  • メディア:
  • この商品を含むブログを見る

【並行輸入品】 WAVES L3-16 Multimaximizer Native ◆ノンパッケージ/ダウンロード形式

【並行輸入品】 WAVES L3-16 Multimaximizer Native ◆ノンパッケージ/ダウンロード形式

  • 出版社/メーカー: WAVES
  • メディア: CD-ROM
  • この商品を含むブログを見る