観葉植物の越冬Part2~中間地編~

 shibuya.jpg

    時々雪が降る、夜は5℃位まで下がる事もある(いつもじゃない)
昼夜の寒暖差が激しい

ひと冬ずっと防寒が必要なわけじゃないけど、寒波が来ると心配

そんな中間地の観葉植物の越冬

ポイントは水やりになります

よく乾いてから、といいますが、鉢の表面はわりとすぐに乾きます。問題は土の中
土の中まで乾いてから水やりしたいので、鉢底を触り、湿り気がなくなって数日たってからぬるい(冷たくない)水をゆっくりたっぷり与えます

たっぷり与えるのは土の中の古い水と空気を洗い流して入れ替えるため

もし可能ならお風呂場でシャワーで、葉を洗いがてら与えるとよりいいです(これは夏も同じ)

たっぷり与えたら、よく水気を切ってから鉢皿に戻して下さい

肥料や活力剤は与えません。窓のすぐ脇は寒いので、窓から離すか、昼夜で置場所を変えます

寒波が来たら、日当たりは無視して、一番安定して暖かいにおき、夜は部屋の真ん中におきます

または、観葉植物の越冬Part3を参考に防寒対策をとって下さい

具体例をあげるなら、関東暖地の我が家では、植物の越冬は二階の暖房なしの南側の部屋で日当たりは抜群、日中はかなり暖かいけど夜はそこそこ寒い

水やりは植物により、3~4週に一度程度です    

ナイス!が伸び悩んでます。よかったらナイス!お願いしますww


このノートのライターが設定した関連知恵ノート

  • 観葉植物の越冬Part1~暖かいおうち編~
  • 観葉植物の越冬Part3~寒冷地編~
  • 植物の耐寒性について~自分で詳しく調べる方法~